スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアレ香るタヒチ展 

細川和良さんの「ティアレ香るタヒチ」展に行って来ました。三好和義さんのような「アート」というか「商業的」というか、「派手」な感じの写真・写真集・展覧会とは正反対な、こじんまりとしたスペースにタヒチアンの日常が伝わる写真。「等身大のタヒチ」「身近なタヒチの風景」という感じで、私的にはとてもよかったです。人物写真が多かったのもよかったです。タヒチアンの表情って、なんか素敵で大好きです。撮影場所はライアテアのものが多かったように思います。撮影された細川さんもとても優しそうな方で、私がいた時にはタヒチ旅行のことを質問されていた老夫婦の方にとても親切丁寧に説明をされていました(お話しできず残念でした)。毎年1回、6月頃撮影に行かれていると話されていました。はあ~っ、何てうらやましい。作品の中で特に私が心踊ったのが、タヒチアンが着ていた服とマルシェの様子。子どもの制服とか子供服とか色鮮やかなパレオとかタヒチ雑貨とか。先日のタヒチアンダンス大会での「踊り」「歌」「音楽」同様、タヒチの「色」「柄」「風景」にも、大いに「タヒチ魂」揺さぶられました。ああ、今すぐにでもタヒチに行きたいよ~!!という気持ちにまたなってしまいました・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。