スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タヒチ旅行 タヒチ現地代理店の制服について 

少し前のフォーラムへの書き込みで「なるほど~。面白いなあ。」と思いここで紹介しようと思いつつ遅くなってしまいましたが、「タヒチ島フォーラム」にタヒチ在住のはまぐちさんが書き込んでくださった「現地代理店の制服の色」情報をご紹介。

タヒチ旅行に行く場合、日本のどこの代理店に手配を頼むかあれこれ比較検討、頭を悩ませるところですが、国内でどこの代理店に頼んでも現地では現地代理店の方が送迎等の対応をしてくれます。(日本の代理店がタヒチの旅行会社と提携してお客さんの対応をお願いしているわけですね!)

現地には4つの代理店があってそれぞれ制服の色が違うそうです。

●赤(色制服):タヒチヌイトラベル
●黄緑:サウスパシフィックツアーズ(S.P.T)
●青:パラダイスツール(レーブ)
●白:マラマツール(アルファーインターナショナル)


はまぐちさんがおっしゃるように、自分のツアーの対応を現地のどの会社がしてくれているか、制服の色で覚えておくとわかりやすいし便利そうですね! (みなさん、自分の対応をしてくれたガイドさんの制服の色、覚えてますか? 私は全く覚えていません・・・。)

タヒチ旅行情報はタヒチナビ
スポンサーサイト

コメント

> 自分の対応をしてくれたガイドさんの制服の色、覚えてますか?
> 私は全く覚えていません・・・。)

お願い
 現地手配会社のガイドは、お客様にご案内時、
「弊社は・・・」と、現地手配会社名、ガイドの名前の自己紹介
があります。
 恐らく、ガイドは、社名まで覚えて貰うのは無理があるので、
「この制服の色だけは、覚えておいて下さい・・・」と、
説明しているハズなのですが・・・・。
「言った、言わない」では、ガイドの負け。でも、言っている
ハズなんですよ。ちゃんと聞いて下さいね。これは、現場
からのお願いです。

 例えば、赤色制服ご利用のお客様が、パスポートを
紛失された場合・・・・。そこに、たまたま黄緑色制服の
ガイドさんが居たとします。
赤色制服のお客様情報は、黄緑色制服にはありませ
んので、(日本人同士)ガイドさんだからと言って「助けて」
と、言われても、結局は、赤色制服に、連絡を取って
あげる事しか出来ません。勿論、緊急時ですから、
対応はしてくれると思いますが、黄緑色のガイドさん
は、黄緑色のお客様対応のために来ているわけですの
で、対応にも限度があります。
「自分の会社の客じゃないからと言って、冷たかった」
と言うご批判はお止め下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。